身延社協事務所


みのぶボランティアの集いが開催されました。



 2月6日(土)みのぶボランティアの集いが盛大に行われ、 総勢185名の方が中富総合会館の大ホールに集いました。




主催者挨拶:身延町社会福祉協議会 鈴木俊一会長


主催者挨拶:身延町ボランティア連絡協議会 小林宮子会長


来賓ご祝辞:身延町長 望月仁司様

 『ボランティアの集い』は、心豊かな地域づくりへの啓発活動を目的に、身延町ボランティア連絡協議会、身延町社会福祉協議会、ボランティアセンターが主催となり開催しているイベントです。

  毎年、住民が関心を持つホットな話題を選び、講演会やレクレーション等をセッティングしています。

  今年度午前の部は、最近ニュースでもよく耳にするようになった『フードバンク』について、フードバンク山梨理事長の米山けい子先生をお招きし、ご講演いただきました。



 現在日本の子供の貧困率は16.3%と言われており、6人に1人が「相対的貧困」状態で暮らしているそうです。(2014年 厚生労働省の発表より)
 紹介されたDVDでは、明日の食べ物もない家庭の様子が流されました。

 そんな食の支援を必要とする母子家庭等の困窮世帯に緊急的、継続的な食料支援を行っているのが『フードバンク山梨』です。
この日はフードバンクとは何か?や、フードバンク山梨の活動、私たちにできること等、詳しくお話しいただきました。
会場にはフードドライブや募金箱を設置したところ、多くの方からのご寄付をいただきました。



 上の写真が、ボランティアの集いにて集まったご厚意です。お米44.9㎏、食品147.5㎏、乳児用オムツ1袋、募金は16,044円集まりました。
 寄せられたご厚意は、生活に困っている世帯の方々の元へ届きます。
誠にありがとうございました。  

 下記の写真は、福祉保健課とタイアップをして行われた、午後の部のパネルディスカッションの様子です。


 県内の各地域で先進的な活動をされている方々のお話を聞き、私たちが今後地域でどんなことができるのかについてみんなで考えました。



 会場からは、現在町内で広く行われている100歳体操の活動について発表してくださった方もいました。
 みのぶボランティアの集いは来年度も開催予定です。
 皆さまぜひ来年も足をお運びください。




【活動紹介】
 黄緑色のジャンバーで活動しているのは、身延町ボランティア連絡協議会の役員の皆さんです。
昨年からこのイベントに向けて準備を進めてきました。







役員の皆さまお疲れさまでした!!